CNA CORSA EVENT REPORT
EURO耐久 2001/04/01

緊張しまくり(^^; 耐久レースIn Central の巻

わたしが131のE/Gをブローさせ、はや1年が経ってしまいました。その1年の間に、吉報@ やべっち会長の神の声(ある種悪魔の囁きか?)が、わたしの耳に風に乗ってやってまいりました。 その声に身を委ね、為すがままになり嫁を口説き落とし、キマシタキマシタ!ビアンキ君From Tokyo!!加藤さんのご好意により、大事なビアンキ君をGET出来ました。加藤さん、有難う ございました。生まれて初めての左ハンドルのMT車。最初は戸惑いまくり・・・ろくに運転も 出来ずに未熟さを露呈するばかり。毎日通勤に使い、出来るだけシフトダウンを心掛け、やっと 慣れ掛けた頃、一通のメールが!それは、エースらぼんばさんからのCNA CORSA耐久への お誘いでした。私は迷いに迷い、血が騒ぐ想いに夜も眠れず、明けたユーロカップWESTの緒戦 2/11。まだまだヒール・トゥも綺麗には決まらない有様でしたが、なんとかひっくり返る事も 無く、壊すことも無く完走する事が出来ました。ここで「ホッ」っと一息つくはずだったのが、また もや一通のメールが!?今度は、やべっち会長からの本気のメール。正直、嬉しい様な・・・??? プレッシャー感じまくりの複雑な心境でした。ビアンキに乗り始めて僅か数ヶ月、それも会長の 普段履きスニーカーでの参戦。イタ車特有の個体差はあるだろうし、勿論ポジションもぜんぜん違う だろうと思い、募る不安・・・。たまらず、会長にTELする。「本当に私なんかでいいのでしょう か?」間髪入れず、「おかもっちゃんしか今んとこおらんやろ。」と会長のたまう。ここは期待を 掛けてくれているやべっち会長に報いる事、男気を出して「頑張ってみます!」と言ってTELを 切る。「や〜やっ、ゆうてもた。もう後戻りは出来んでぇ〜」と心の中で叫びながら煙草を吸いまく って気を落ち着ける。うちのTEAMは、ヤベッチ・ボンジョルノ・やぼちゃんの3名。ビアンキ乗り でないのは、私だけ!みんなレース慣れもしている、耐久も参戦経験済み、INAのテクニカルな コースも乗りこなしはるお二人。かたや、もう一方のCNA CORSAちょ〜キョ〜レツ激っぱや TEAMは、らぼんば・のりちゃん・たけやんのお三方。当然この時点で私は引きまくり(^^;;; ここで考えた・・・数日間。絶対能力と経験の無い私が持っているもの・・・なけなしのヘソクリ! みんなリスクを背負ってる・・・やべっち会長は自分の車を出しはる。ボンジョルノさんは東京から わざわざ遠路兵庫まで来はる。みんなが必要とし、かつ最大限の能力を発揮するものは、Sタイヤ! やべっち会長からのオファーも有り、タイヤ代として私自身にリスクを課せました。同じビアンキ とはいえ、違う足回りを持った個体に慣れる為、3/18にコソ練in Chigusaを決行!! 晴々とした天候の中、ちょっとした峠で練習を試みる。参加者はPOCOさん、プン太さん、やべっち 会長、やぼちゃんの4名。峠に行き着くまでは、すこぶる順調。練習開始しょっぱなでトラブル発生。 E/Gが掛からない、それも私が掛けてから・・・。即席で中古プラグに交換、それでも掛からない。 押し掛けを何度も重ね、やっと始動!!その節は、諸方面の皆様ご迷惑を掛けました。有難うござい ました。そこでまたまた募る不安・・・私は自分でカブらさずにこの個体を目覚めさせる事が出来る のか???耐久では、E/G始動は必ず必要になる要素。でもなんとかなるさ!と思い、練習再開。 やぼドラ・やべっちナビで取りあえずSTART!!練習開始直後に起こる悲劇!?ガツッ!ゴンッ! ギュリュリュリュ〜という音が特に右フロントから聞こえてくる・・・即座に車から降り、タイヤを 確認。見事にサイドウォールショルダー部が削げ落ち、まるで刈上げ君状態(^^;ここで、やべっちナビ は車から降り、やぼドラのみで練習再開。それでもギャップのある路面ではフェンダーに当たること 当たること・・・。もうタイヤが可哀想になり、練習を終了。その後、やべっち会長基地で緑ビアンキ 君フェンダーと会長との戦い。POCOさん黒ビアンキ君フェンダーとの戦い。この2戦をとりあえず 完了し、会長宅へ行きビデオにてイメトレ後解散。NGタイヤ一本を積み、私は姫路にてNEWタイヤ を手配。その週末家族サービスと称して(^^;千種に向かい、無事仕事中の会長にタイヤ+ホイールを 手渡しし、リカバリー。まだまだポジションに不安を持ちつつ4/1の本番へ・・・。まさに、コソ練 から耐久は始まっていたのであった。迎えた本番早朝、皆さんと挨拶もそこそこにしながら、私は焦っ ていた。実は早くドラ交代の練習をしたかったのであった。唯でさえ要領の悪い私に、自分の意思とは 反して?!Weightの増えた体(悲)、ポジションの違う車、コンマ一秒を争う戦い。そこで、助けて くれはったのは、ボンジョルノ島崎さん!私では言いにくい和気あいあいのCNAブース雰囲気の中、 「今からドライバー交代の練習をしよ〜!」その時、私にはあなたが天使に見えました!!(笑) それから始まるタイヤのセッティング、プラグ交換、ドラ交代の練習、各人の役割分担とシュミレーシ ョン。まずは、フリー走行とタイムアタック。やぼがタイヤ・ブレーキを暖め、ボンジョルノさんが コースを覚える為の練習走行、最後にやべっち会長がアタック!当然、このドラ交代の間にも練習を 重ねて、予選結果ビアンキクラスでは二番手のポジションをGET!滑り出し好調である。そこで 我々、緑ビアンキチームは一息を入れる。もう一方の超強烈CORSA黒ビアンキチームは、なんと! ジャッキアップ&馬で、シフトリンケージ周辺の突貫修理。なんちゅ〜TEAMや・・・。天性の 速さと経験、それに加えてメンテナンス・SETUP能力も兼ね備え持つ!!「おそろし〜人達や」 と、あっけに取られながら修理完了。流石、CNAの精鋭部隊、ビアンキのA to Zまでとは言わず とも、すごいノウハウに圧倒された。ブースに戻るとワイワイといい感じ。ペンネもご馳走になり、 少し緊張がほぐれる。ここでまたまた天使の(笑)一声にお願いして緑ビアンキチームは二位狙いを決定。 完走を大前提に楽しんでいく事を会長も言葉にしてくれはる。でも、出来るだけ折角の機会に満足の いく結果を残したい、と私は心の中でベストを尽くす事を誓った。臨む決勝!えせル・マン方式スタート には、人間が走らなくてはならない・・・。スタート時の安全かつ大胆さを要するドラは当然やべっち 会長。ということは、ボンジョルノさんか私が人力を尽くさねばならない。ここで奮い立つ私!(笑) 「これでも、5年前まではサッカーやってたんや!」と自分に言い聞かせ、メインストレートの端から 会長の乗るマシンにタッチする役割りを引き受けた。さあ、本チャンスタート10秒前、鼓動が高鳴る。 フライングに注意してやぼ発進!マシンにタッらぼんば黒ビチ!E/Gスタート同時に緑ビアンキスタート!!! スタート時混戦を掻い潜って黒ビアンキ(らぼさん)と緑ビアンキが、けたたましい咆哮と共にステップ アップ!両車完璧なスタートを切った。さすがCNAの両雄!両エース共に大胆にラップを重ね、まずは 黒ビアンキピットイン、ドラ交代早い!。次周に緑ビアンキピットイン、さあ緊張と焦りと共にドラ 交代!なんとか無事交代完了し、スタート!!すぐに黒ビアンキ@のりちゃんに抜かれるが、相手は 現チャンプ。どこまでついて行けるものか?ラインをコピーしながらトレースしていく。流石はえぇ〜! でも、付いて行けないペースではないと自分に言い聞かし離されない様に喰らい付いていく。なんとか 付いて行くうちに雨がポツリポツリ、一番滑りやすい状況。少し、突っ込みを甘くし挙動を安定させる 方向へ・・・っと思った矢先、次コーナーでまさかの黒ビアンキハーフスピン?!!やはり普通のラジ アルでは結構キテるんだと思い、黒ビアンキに突っ込まない様、視線を先に持っていく。(これは後で 聞いたのですが黒ビアンキのリア足回りのブッシュ一部がぶっ飛んでいたそうです。要はリジットの様な モンですね。まるでカート?!私が付いて行けたのも当然かも知れないっす。)ここから普通に走ったん じゃすぐ追い付かれると思い、自分の限界を試みる。ここで最終コーナーに205が、ど真中で止まって いる。これもなんとかかわし、メインから2コーナーを過ぎたところで赤旗発見!すぐにペースダウン、 でも他車は気付かず抜いて行く・・・。レース中断の為ピットに向かう、が!ピット入口が大渋滞。ここ から待つこと延々車の中で悶々としながら情報を待つ。再スタートはグリッドからのローリングスタート、 グリッドでは会長とらぼさんが迎えてくれ、的確に指示を下さる、1ラップ後にピットインの指示。私は 指示通りにピットイン、ボンジョルノさんとバトンタッチ!やべっち緑ビ 緊張の選手交代 width=144練習の効果発揮??無事交代後、車にストレス の掛からない女性特有の?ドライビングで着実にラップを重ねる。初めてのコースなのに流石!と思いなが ら、3度目のピットイン。最後は、最速やべっち会長に全てを委ね、完走を願う!無事チェッカーフラッグ を受ける緑ビアンキ!!同じく当然の如くチェッカーの黒ビアンキ!!感動の嵐!!!みんなで抱き合い お互いをたたえ合うひと時。「こんなに耐久レースって面白く楽しく素晴らしいもんなんだ。」と感動し、 充実したレースを終えた。決勝結果はなんと???クラス1位。黒ビアンキチームは2位。 CNA CORSAでワン・ツーフィニッシュを果たした!私は初めて上る表彰台、これ以上無い至福の時 を味わえました\(^o^)/主催者側の不公平・不的確極まりない判断も、運が呼び込んだものなのかどうか? は、わかりませんがCNA CORSA一丸で臨んだ耐久レースには「結果は関係なし」という程の充実感が ありました。本当に皆さん有難うございました\(^o^)/ やべっち会長、ボンジョルノ島崎さん、らぼんば さん、のりちゃんさん、たけやんさん、POCOさん、POCO1TURBOさん、tonboriさん、しのっち さん、ウータンさん、フカッツーさん、いそちゅうさん、プン太さん、プン美さん、スポンサー@シュア ラスターさま・Chargeさま、それからこういう場を提供・支援下さったCNAの皆様、秘密基地の皆様、 あらためて有難うございました!心よりお礼申し上げます。
written by やぼちゃん@岡本章裕
追伸:後でビデオでみんなの走りを見ましたが、まだまだの未熟さを痛感しつつも笑えるシーン・・・。    ボンジョルノさんが攻める⇒全くフェンダーにタイヤの当たる音なし。    やべっち会長が攻める⇒ごく僅かのGの溜まる箇所で、コン!ガン!の音が出ていた。    やぼちゃんが攻める⇒Gの溜まりやすいあらゆる箇所で、ガシャ!ゴシャ!ガシャシャ!!の音あり。    あ〜あ・・・ビアンキに乗るには、頑張ってダイエットせねば・・・(悲)

戻る

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー